プロフィール

くるみパパ

Author:くるみパパ
愛犬くるみさんの想い出


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腫瘍摘出手術は成功

今回は、左頚部リンパ節転移による左後頚部腫癌の摘出手術でした。

1年の間に2日も手術するとは思っていませんでしたね。

それでも出来た物は早く取るに越したことは有りません。
前回同様に今回も分かった段階で直ぐ切ると判断しました。
主治医の先生も通常では考えられない速さで検査などを進めて下さって本当に助かりました。

2回目とも成ると少し余裕が出来て手術室に入ってから麻酔が効くまでの間にどんな事があったのか?
結構覚えています。
最初は、麻酔が中々聞きませんでしたが、麻酔科の先生の指示の後 深い眠りに入ったようです。
それ以後は、何も分かりません。

手術が終わり施術室で先生に声を掛けれれて目覚めました。
最初は、担当の先生だけを思っていたら口腔外科の先生も同席して下さっていました。
口腔外科の先生もとても親身に成って対応して下さっています。

ストレッチャーで病室まで戻りそれからは、晩まで起きていました。
術後3時間は、動けないのでじっと耐えて・・・・・
やっと3時間が過ぎ酸素マスクも外して気管孔からの自力呼吸を開始
立ってトイレにも行きました。
体に付けているドレーンの数は、1個だけです。
前回は、3日目に歩行開始する時に8個有ったので凄く大変でしたが今回は楽勝です。

手術をして・・・
今まで肩の凝りが激しかったのですが、随分柔らかく成りました。
傷の痛みも感じないし比較的順調に回復しています。
翌日の朝食からは、食べ始めてますが今まで栄養剤と合わせて食べていたので3度の病院食は、多すぎますね。
栄養士さんには申し訳ありませんが、食べる事が一番疲れます。
今朝に成ると弾性ストッキングを脱ぐことが出来て足がスッキリしました。

退院の16日まで頑張ろう!!
孫のお祝いが控えているので・・・

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loveaed.blog31.fc2.com/tb.php/3249-1f6e549d

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。