FC2ブログ

プロフィール

くるみパパ

Author:くるみパパ
愛犬くるみさんの想い出


カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

1年の間に3度のがん告知

振り返ると今年は、1年の間に3度のがん告知を受けました。

最初の告知は、1月7日二度目は、9月1日、三度目は10月3日です。

2度目と3度目の告知の間隔が非常に短かった。

自分自身 癌の告知に関して 余りショックは有りませんが何故3度も・・・
という気持ちは有りますね。

誰が悪い訳でも無いし 起きてしまった事は仕方ない

そのなかで自分が選択できる道は、どんな方法でも治療を行い続けるという事しかありません。

1回目の放射線治療は、結構辛かった・・・

口の中も喉の中も首の皮膚も痛くて食べ物が飲み込めなく成りやせる一方に成ってしまった。
エレンタールを1日5回服用して1500Kcalは、確保していましたが途中からめまいが生じるようになり
随分、急に倒れたりもした。

今は、口の中や喉・首なども治りミキサー食ならかなり食べれらる様に成った。
体重が63kgまで落ちた時は、さすがに家族にも黙っていたが、今は67kg台まで体重も戻って来た。
同時に低血圧やめまいも大分改善された。

残っているのは、左こめかみ部分の頭痛だけです。
この頭痛が解消されれば、今の苦痛は無く成りますが中々楽には成らない。
ペインクリニックで神経ブロックに注射を打って貰ったりもしてますが、一時的な緩和にしか成らない。

疲労が溜まってくる夕方からは、頭痛が激しく成ります。
だから今 手放せない薬は、鎮痛剤だけですね。

夕方から夜に成ると痛みが増すのでアイスノンで頭を冷やしている
冷やしている間は、痛みが少し和らぎますがそれでもずきん ずきん と・・・
脈を打つ度に痛みが走る

痛くて夜中に目が覚める事も有る
それでも寝なきゃ次の日が余計大変に成ります。
今の願いは、この頭痛から解放される事しか有りません。

これから放射線治療と抗がん剤治療を受けますが、この頭痛が増さない事を願うばかりです。
勘定してみると10月20日から始まるので11月29日で終わる事に成る。
だから今の目標は、11月一杯までともかく頑張る事しか有りません。

短期目標は、放射線治療の終わりまで・・・
今のメンタル面を維持して行きたいなと思う。

人に話を聞いてもらう事

昨日の町内会の旅行は何とか無事終了しました。

旅行の時に防災関係の話も盛り込んだ企画は、初めてだったので どういう反響に成るか?
少し心配でしたが、防犯部長と交通部長がコンビに成ってテンポよく今回のテーマ―『防災食を考える』を説明してくれました。

今回は、アルファ米の試食の他 非常食関係では、カンパンやドロップ・パン・ラスク・羊羹・坂ビスケット等々様々な物を展示しました。
非常食の様に長期保存が効くものと保存食として1年~2年位の消費期限の物なども展示して非常食との価格の差も説明したりしました。

その他に栄養補助食品としてメイバランスやカロリーメイトなどと医薬品の栄養剤でエレンタールとエンシェアHも展示して私のように飲み込む力が無い人とか飲み込み難い時などは、掛かり付けのお医者さんに相談してこのような栄養剤を処方して貰うと栄養を補給ができることも紹介して貰いました。
私も随分、エレンタールとエンシェアHに助けられましたが、最近は殆ど使用しないで作って貰ったご飯を食べられるように成りました。

お水も普通のお水と甘味料などが入ったお水、スポーツドリンク、経口補給水、長期保存水も展示し特に熱中症などでは経口補給水が体に水分を吸収し易い事も説明して脱水症状などの時に経口補給水が役立つ事も説明に入ってます。

そして何か一番重要かというとやっぱりお水ですね。
お水の重要さも防犯部長から説明があり 参加者の皆さんにお水の重要さを理解して頂いたと思います。

いつもの日帰り旅行とは違い勉強会を入れた事で参加者の皆さんに万が一の災害時に役に立てれば幸いです。

そして司会の方も何とか会長のフォローを貰いながら行いましたが、痛感した事が一つ有りました。
声が出せたら 最初に皆さんを引き付ける声掛けが出来るのですが、声が出ないばかりに引き付ける一言が出せないのです。
これがネックでしたね。

今度は、ベルを持って行って話をする前にベルを鳴らして皆さんを引き付けようと思います。
まあ 復帰後初回の司会なので50点という所でしょうか???

取り敢えず事故や怪我無く 無事に終了する事が出来たので少しホットしました。

明日は、町内会の日帰り旅行

明日は、町内会の日帰り旅行です。
私はこのように言葉を失いましたが、町内会の役員も継続して行っています。

年度替わりの時に声が出ないので役員を降りようと思ってました。
未だ退院して間もない時期だったので・・・
でも現在の役員さんから残って欲しいという声が有り
出来る範囲で良いのなら 協力できる事は協力しますという事に成りました。

私の役職は、総務部長なので行事の計画を練ったり町内会全体の仕事の把握とか予算管理とか行事の時には、司会なども行っていました。
声が出ないと 皆さんに挨拶も出来ません。
当然司会も行う事が出来ないので私の出来る範囲って限りなく狭いな~という感じでした。

明日の日帰り旅行の準備も他の役員の皆さん方に手伝って貰いながら終わりました。

そして明日の司会に関しては、パソコンを使い音声出力させるソフトで対応する事に成りました。
言葉が出なくてもこんな方法で司会も出来るならハンディキャップを一歩乗り越えた事に成りますね。

定型的な文章は、予め登録しておいて 随時 追加で発生する事に対してその場で入力して対応しようと思います。

今日から急に寒くなり 明日から天気も下り坂です。
ともかく頑張って町内の参加者の皆さんに喜んで頂こうと思います。

AED普及活動の仲間たち

最近は、表だってAED普及活動をしていませんが、当時の仲間たちから色々と励ましを頂きました。

普段は、メールだけの連絡ですが2月、手術する前に声を聴きたい
自分が話が出来るのは今しかないと思い
一番仲良くしている伊達と釧路と和歌山と香川の友人に電話した。

皆さん最初は、何て言ったら良いか?戸惑っている事が直ぐに分かりました。
術前には。色々食べ物を送って貰い皆さんからのご厚意を堪能させて貰いました。
術後も何かにつけ連絡を取り合い励ましを貰っています。
頼もしい存在です。

埼玉医科大学の救急科の輿水教授ご夫妻が、札幌にいらした時にもお会いでき言葉を失ってからこのようにパソコンを使って話をしている事を説明しました。
先生も奥様もお変わりなく元気だったので良かったです。
輿水先生には、術前に私の担当医師の話や病院のシステムなど ともかく病院スタッフを信頼して手術に挑む事を話しました。
輿水先生は、それが一番ベストな方向を生んでくれると思いますと・・・
実際、振り返ると全てが全てベストの方向で動いています。
そして再発が発生してからも担当の先生方は、最善策を尽くしてくれると信じてます。

そして高校時代の悪友の2人にも・・・
悪友2人は、メールで連絡したら手術前に会いに来てくれた。
嬉しかったですね~~~
O君、I君は、相談もしていないのに偶然同じような時間に来て病室で同窓会気分に成りました。
私は、個室でしたので多少大きな声でも他の方に迷惑が掛かりません。
私の病気への受け止め方が、ポジティブだったので二人とも安心してくれた。
また3人でお酒を酌み交わしたいと思ってます。

同じ目標を持って活動してきた仲間たち・・・
利害関係も何も無く ただ純粋でいられます。
自分にとって とても有りがたい存在です。

癌の再発

1月に一度CT検査を行っていますが2か月前位から少し影が映っていると先生から聞いていました。
念の為にPET検査を受けたところやはり癌が再発したことが分かりました。

初回の手術の時も頸椎に巻き付くようにがん細胞が有ったので頸椎の骨の間に入り込んでいたがん細胞までは取ることが出来ませんでしたので当然、再発のリスクは重々感じていました。

場所が場所だけに今回は、放射線治療と抗がん剤治療の併用になるようです。

当初から再発のリスクは承知していましたのでこういう事の繰り返しに成ると思ってました。

今回は、どの程度の副作用に成るか?以前の副作用より酷く成ると思ってます。

まあ いろいろ悩んだり・考えたり・悲しんだりしても病気は治らないので今まで通りポジティブな考えで行こうと思います。

今週日曜日には、暫くぶりの中距離ドライブ札幌-江別-新十津川-鶴沼-砂川スイーツロード-三笠-札幌のコースで戻ってきました。
江別では、収穫祭、新十津川は道の駅、鶴沼は、神内ファームが有るのでマンゴーと牛肉、砂川のスイートロードでは、お気に入りのほんだのお菓子とプチトリュフのマカロン、ナカヤのアップルパイを購入して来ました。

アップルパイは、すりおろしたリンゴとブレンダーに掛けて貰い喉を通過する事に成功しました。

以前は、余り野菜とか果物を食べていませんでしたが、全ての食事がミキサー食じゃないと食べられないので最近は野菜や果物なども結構食べています。
例えば大きめのバナナ1本と牛乳など・・・
毎日家内が作ってくれている食事は、全て完食してとても美味しいと感じてます。
厄介なのは、魚類で青魚はどうしても特有の味が残ってしまいますね。
でもそれも栄養と思えば十分に食べられます。

どんどん食べて体力を付けて筋力トレーニングも開始して体内に居るがん細胞に負けないようにしなければ成りません。

お医者さんの治療も必要ですが、その前に自分で頑張って治そうとしないと薬の効果も半減しちゃいますからね。

«  | ホーム |  page top