プロフィール

くるみパパ

Author:くるみパパ
愛犬くるみさんの想い出


カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃が小さく成ったかな?

約2か月間ほどエレンタールとエンシェアHなどの栄養剤だけでカロリーを摂取していましたから胃が小さく成ったようなような感じがします。
お粥などを食べても直ぐに満腹に成り余り量を食べる事が出来なく成りました。
スーパーなどに行っても食べたい物は沢山ありますが、今はもう食べる事が出来ないです。
飲み込む力が無いという事は、結局は流し込みで胃に落とすしか有りません。
それでも未だ味覚が残っていますのでどんな物を食べているか?味などは分かるのでそれだけでも良い方だと思います。
臭覚も最初は、少し分かりましたが放射線治療を終えた頃からは殆ど分からなく成りましたね。

今は既定の量が食べられない分、栄養不足に成りがちなので栄養剤で補給しながら毎日、体重計と睨めっこしています。
前は、ご飯を食べた後でもカップラーメンを食べたり・・・
今は最低でも1日2000Kcalを取らなければ成りませんが、取れてないのが現状です。
今は、丁度標準体重なので余り神経質に成らないようにしてます。
そうしないと逆にストレスで参ってしまいますからね。

麺類が好きなので何とか食べられないか?挑戦したりしてますが長いままなら難しいので1cm未満に切って貰うようにしたら何とか食べることが出来ます。
ただ麺類をすすって食べる事も出来ないのであくまでも食道への流し込が出来る範囲に成ってしまいます。

天丼とお蕎麦・・・
良く食べてた組み合わせです。
入院前の最後の食事は、オムライスにして貰いました。
スポンサーサイト

口腔ケアの大切さを知った

私は、歯医者さん嫌いでずっと虫歯治療もしてきませんでした。
今回の癌が切っ掛けで入院先の病院で歯科の受診をしてくださいと言われ歯科に通うように成りました。
この口腔外科のM先生もとても親切で面白い方なのでこの先生と早く出合っていたら・・・と思います。
結局。術後に放射線治療を行うので虫歯が有ると不味い事が分かり虫歯治療をしました。
勿論、抜いた歯も有ります。
結構痛い思いをしましたが放射線治療が出来る状態まで取り敢えず治せる所は治しました。
放射線治療中も口内の炎症が出て来たので歯科に通い続けてます。
私の担当のNさん(歯科衛生士)も非常に丁寧でわかりやすい説明をしながら治療をしてくれます。
振り返ると治療して貰っている時間が一番長いのは、Nさんだと思います。
口腔ケアがなぜ大切なのかもNさんから教えて貰いました。

治療が有る日は、特に念入りに歯磨きをして行くのですが未だ口内の炎症が治っていない箇所が有るので自分では痛くて出来ない部分も有りますね。
色々試行錯誤するものの中々歯磨きって難しいです。
特に私のように抜けてる歯が有ると無い歯のお隣さんの歯の周囲を磨くの大変ですね。

舌が無いので上顎に付いた物もスポンジブラシで掃除をしないと成りませんし、下に代わる胸から取った筋肉も掃除が必要です。
うがいは、1~2時間に一度は行っていますね。
何せ唾液のねばねばがひどく成っているのでうがい無しではお水も飲めません。

口腔ケアがいかに病気を治すうえで大切で必ず行わなければ成らない事だという事を知りました。

術後5か月が経過しました

術後5か月が経過しました。
手術して3日目で自立歩行が出来るように成ってからもう5か月も過ぎてしまいました。
肉体的には、徐々に回復していますので今では仕事の量も少しずつ増やして行くようにしています。
でもちょっと無理したりすると直ぐに影響が出てしまい次の日に寝込んだりもしますね。
今一番の課題は、やはり食事です。
朝は時間がないので経口栄養補給剤で済ませてお昼と夜は成るべくミキサー食を食べるようにしてます。
少し硬いものだと喉を通らない時も有るので注意しながら食べてます。

こっくんと飲み込む力が無いことは、水分を使って喉を重力で落として行く・・・そんな感じです。
食べなくちゃ・・・と分かっていてもついつい面倒に成ってしまう事も有りますね。
それでも頑張って食べてます。

手術前は、高血圧で薬を飲んでいたのに今は低血圧で悩むように成り食生活の変化で体質が随分変わるものですね。
結局、今は便秘の時に飲むマグミット錠を時々飲んでいる程度です。
便秘の時にいきむ事が余り出来ないので出すまでに苦労します。
入院中でも出るまで1時間30分も掛かった事が有りました。

後は口の中の炎症が治れば食事もし易く成ります。
ただ唾液が以前と違いねばねばが多くなっているので水を飲む前でもうがいを行ってからじゃないと飲むことが出来ません。
食事の前は、麻酔薬入りのうがいをしてから食事を取る。
今までのように手軽に飲んだり食べたりは出来ないですね。
最近は、塩分の入った清涼飲料水を飲むようにしてます。

昨日は、退院後に生まれた初孫を長男夫婦が買い物に行く間に預かりましたが、大分首もしっかりしてきました。
私はこの前は1回ひざの上に載せましたが、まだ怖いので抱くのを堪えましたね。
自分がまだ倒れたりする事も有るので万が一と思う気持ちも有ります。
すやすや寝てたかと思ったらビャービャーと泣き出したり見ているだけでも飽きません。
やはり孫って自分の子供と違った可愛さが有りますね。

日曜日は、誕生60周年記念 ミッフィー展を見てきました。
4色しか使っていないとは思いませんでした。
シンプルなラインだけであんなに可愛い絵を描くなんてとても素敵だと思いました。
グッズも色々ありガチャポンも有ったので挑戦してきました。
少しずつ外出も増やすようにしています。

急に真っ暗になり倒れる

起き上がった時とか車から降りたときや椅子から立ち上がった時に急に目の前が真っ暗に成り1日多い時で4~5回倒れていました。
倒れた後は、すぐに意識が戻り立ち上がる事が出来ますが倒れた時に頭を打ったり肩やひざを打ったりして打撲が絶えませんでした。
左耳の聞こえ方が悪く急にまた悪くなったので再検査して貰い鼓膜に穴を開けてチューブを通す治療を行いました。
これが結構痛くて・・・左耳を行った後、右耳はやらないと言いたかったですが言葉が出ないので継続してやりました。
左耳には結構な水が溜まっていて1週間過ぎても未だ水が出てきます。
でもこの治療を行ってから血圧も70代に成ることも無くなり倒れる事も無くなりました。
放射線課の先生は、間違いなく放射線の副作用でしょうと言いましたが血圧との因果関係は?
耳が聞こえない事によりストレスの影響で自律神経失調症で低血圧を起こしていた可能性も有るようです。

言葉が出ない辛さは、いろいろな場面で感じるように成ってきました。
「いやになっちゃうな~」なんて独り言を言ってストレスが発散出来た事も今は出来ません。
紙に書こうかとも思いましたが、書いたら余計ストレスの元に成ってしまいます。
病気とうまくお付き合いする方法を考え無くちゃ成りませんね。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。