プロフィール

くるみパパ

Author:くるみパパ
愛犬くるみさんの想い出


カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪

くるみの一周忌の昨日は、大雪に成りました。
まだ雪に対しての心構えが出来ていないこの時期は、余計に大変さを感じます。

雪やこんこんあられやーーーー
犬は喜び庭駆け回り ねこはこたつで丸くなるーーー

くるみが小さかった頃、雪が降った朝に外に出した時、家の前を駆け回ったと思ったら雪の冷たさで肩をすぼめた事を思い出しました。
外での散歩をしなかったので肉球が、対応出来なかったのでしょうね。

知人が我が家に来たときにもこの子の肉球は、あかちゃんみたいに柔らかいと言ってました。

我が家の子供たちもみな自立しましたが、息子達が昨日の命日に手を合わせに来ました。
私達夫婦は、鍋を食べてくるみがこんな時、何か欲しそうな顔してここに居たねとくるみとの想い出を語り合いました。

本当は、早く地に埋葬してあげた方が良いと言いますが、この季節に成るとお墓なら寒いだろうとどうしても思ってしまいます。
それと同時にまだそばに置いておきたいという私自身の気持ちなのです。

くるみ ありがとう
スポンサーサイト

今日はゆき

今日は静かに雪が降ってます。
去年の今日は,普通にしていたくるみ・・・

明日で1年が経ちますが,その間もう一度犬を飼いたいという衝動に何度か襲われました。
でも 新しい子が来るとくるみの事が余計遠く成りそうなので辞めてます。
私も犬アレルギーと分かっていますし喘息も少し良く成りましたら・・・

この1年間,くるみの御位牌の前には毎日花が咲いています。
花を交換すると写真の中のくるみが微笑んでます。
ふと写真を見ると必ず目線が合うのでこちらも何となく微笑んでしまいます。

去年の明日という日が無ければ良かった。
でもこの子は,私達の中で生き続けていると感じます。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。